シャワーから出る「塩素」がアトピーの悪化要因|塩素の対処法は?

更新日:

最後まで読んだ場合の時間:1

お風呂に入るとかゆみが強くなる、という人も多いのではないでしょうか。

「体温が上がる」、「シャワーの強さ」が主な要因として挙げられますが、水道水の塩素もかゆみの原因となるのです。

当ページを読めば、アトピーと塩素の関係、塩素を除去できる裏技を知ることができます。

 

水道水には「塩素」がたっぷり

水道水には殺菌のために塩素が加えられています。塩素は自然界にも存在する物質ですが、水道水に加えられる塩素は科学的に合成したもので、身体にとって好ましい物質とは言えません。なぜならそれは強烈な「活性酸素」が賛成する化合物で、人間の細胞をも酸化させ、アトピーの悪化につながるからです。

このため、人間の体には生体防御反応が働いて「塩素=毒」をなるべく取り込まないよう、そして体内に回らないようにするために血液の流れを抑制します。その結果、体温も上がりにくいのです。入浴後、冷めやすいのはこのためです。

 

さらに、家庭の風呂に浸かることさえせず、シャワーだけで日々、済ませる人が増えています。若年層に限ってみれば、シャワーが主流といっても間違いではないでしょう。夏場は中・後年でも、シャワーですませてしまっている方が多いようです。シャワーでは体を温めることも代謝もできませんし、シャワーヘッドから塩素ガスがより多く発生するため、それを吸い込むことによる危険性さえ懸念されます。

 

塩素はかゆみ成分の活性酸素を発生させる

塩素は、僕たちにとって馴染み深い殺菌剤と言えます。戦後、伝染病の脅威を遠ざけ、衛生状態を劇的に改善してくれたのが、水道水の殺菌に使われた塩素でした。衛生状態が劣悪だった当時に流行したチフス菌やコレラ菌などを撲滅し、人々の生活に多大な恩恵をもたらしてくれました。

塩素自体は、病院で行う際など、高い殺菌性が求められる場合には必要不可欠な薬剤でもあります。ところが、効果があれば副作用もある。化学的に合成された、現代医学で使われている薬(ステロイドなど)と、その点ではまったく同じと言えます。

アトピーの人が湯船に浸かっていないのに、体がかゆくなる主な要因の一つとしてシャワーから出ている塩素が理由です。塩素の強力な殺菌力が肌の細胞を破壊し、アトピー患者などの肌が弱い人は体がかゆくなってしまうのです。いろいろな細菌を死滅させてしまう塩素の殺菌力は、太陽の強い紫外線に長時間、さらされているのと同じような状態を作り出してしまうと言えば分かりやすいでしょうか。そう、強い紫外線と同じように活性酸素を発生させます。

塩素と言えば、すぐに思い出されるのが学校のプールです。プールから上がったら、よく目を洗うようにと口を酸っぱくして言われたのは塩素を洗い流すためです。泳いでいるうちに、目が真っ赤になったり、体がかゆくなってしまったという経験を持つ方も少なくないはずです。アトピーの症状がひどい人は、水泳授業に参加しなかった(できなかった)という人も多いのではないでしょうか。

 

塩素は飲むより浴びる方が危険

日本では水道水1リットルに対して最低0.1ミリグラム以上の塩素濃度を維持しなければいけないと、水道法で定められています。

衛生状態がよくなった現代にまで、そんな基準を続けていていいのかと思いますが、口に入れる水であれば最低塩素濃度を維持しなければいけない。

水道水に入れられている塩素は発ガン性物質のトリハロメタンを発生させるとして、ミネラルウォーターを引用する人が急増していますが、塩素殺菌された水は飲むより浴びる方が数段、危険であるとする報告があります。

水道水の殺菌に早くから塩素を使ってきたアメリカでの研究ですが、その内容は次のものです。

「シャワーや風呂を通して浴びる化学物質の量は、水道水を飲むより6倍から10倍多い。15分間シャワーを出して検査した結果、呼吸によって吸収される揮発性汚染物質の量は、1リットルの水を飲んだときに摂取される量と同じだった」(『サイエンスニューズ』130号)

水道水を飲んだ場合、肝臓がフィルターの役割を果たして、塩素を約80%除去してくれることが、アメリカで行われたマウスの実験で証明されています。しかし、入浴やシャワーでは、水道水中の塩素は100%吸収されてしまうのです。

さらに、入浴よりもシャワーから霧状になって出てきます。その結果、水道水の塩素濃度は約3倍に濃縮されるため、塩素の被害はさらに増大します。つまり、0.1ppm(1リットルの水に0.1ミリグラム=松田注)の塩素濃度で破壊される30万個の3倍、約100万個の細胞を破壊します。

シャワーをするだけで強いかゆみが出る、という人は塩素が原因の可能性が大きいのです。

 

シャワーヘッドに塩素除去を付けることがおすすめ

塩素自体がアトピーを悪化させる要因のため、シャワーから出る塩素を取り除くシャワーヘッドを取り付けることをおすすめします。

塩素除去シャワーヘッドの中でも「きれいと」をおすすめしています。「きれいと」は、内部に浄水器で使われている活性炭フィルターを内蔵(FDA承認)しているため、一般的な化学反応(ビタミンCや亜硫酸カルシウム等)での 残留塩素を無害する方式と違い、残留塩素を確実に吸着します

「きれいと」は医療機器としてFDAに承認を受けている商品です。FDAに承認された商品は、製品の信頼性と安全性の両面から認められているので他の商品よりも安全だということが認められています。

正直、塩素除去シャワーヘッドはたくさんのメーカーから出しているのですが、老舗メーカーが監修しているので他のメーカーよりも安心感が違います。

また、公式販売店からの購入だと3年間の品質保証付きなので安心して購入することができるでしょう。

保証付きで購入するなら⇒活性炭フィルターで塩素除去「きれいと」
きれいと

まとめ

水道水に含まれる塩素は殺菌のために含まれていますが、アトピー患者にとって悪でしかありません。

塩素はアトピーを悪化させるだけでなく、治りにくくしている要因の一つです。

シャワーヘッドに塩素除去を付けて、アトピーの悪化要因の一つである塩素を取り除くことをおすすめします。

よく読まれている記事

医師監修!元アトピー患者が5分で教える『アトピーと睡眠の関係』|睡眠時間は1時間30分でも完治します 1

最後まで読んだ場合の時間:2「夜に寝ないとアトピーは完治しないって本当?」 「毎日かゆくて朝方まで起きてるんだけど・・・」 あなたはこのような悩みを持ってはいませんか?   「22時~2時までに寝なきゃアトピーは絶対に ...

2

最後まで読んだ場合の時間:2「アトピーが完治した人と、一緒の商品を購入したい」 「1日でも早くアトピーを完治させたいから、どんな商品を使ったのか参考にしたい」 というあなたに向けて。   「アトピー治療に本気で取り掛か ...

アトピーサプリメント愛用のアトケアプロ、治った後も使用しています 3

最後まで読んだ場合の時間:3「アトケアプロって本当に効果あるの?」 「実際に使った人の口コミ・評判が知りたい」 体に入れるものだからこそ、使用者の率直な感想を聞きたいですよね。 アトピーを1年で完治させた私が実際に使った!補助グ ...

-アトピーの治療法, お風呂

Copyright© アトピー完治に医者いらず , 2018 All Rights Reserved.