【タモリ式入浴法】かゆくならない!アトピーを完治させる正しいお風呂の入り方まとめ

更新日:

最後まで読んだ場合の時間:1

お風呂の入り方で、アトピーが悪化したり、治りにくくなったりすることは(アトピーとお風呂の関係)で紹介しました。

脱ステロイド中も、脱ステロイド後も入浴の基本は一緒です。

入浴方法の基本は「タモリ式入浴法」。

当ページを読めば、アトピーを完治させるために重要な入浴方法が分かります。

 

基本は「洗わない」、「擦らない」

脱ステロイド期間中は、シャワーのみ。脱ステロイド後は、入浴するべきだと各ページで紹介しましたが、どちらにしても基本は「洗わない」、「擦らない」です。

「洗わない」「擦らない」とは、汗、垢、皮脂から構成される保護膜を落とし過ぎないことにあります

昨今、体を過剰に清潔にする習慣がある人の増加が大人アトピーを増加させている一つの要因と言えます。

石鹸やボディソープは洗浄力がとても強く、たとえ健康肌の人であっても使いすぎると肌のバリア機能を壊してしまいます。スキンバリアを破壊する原因物質である「界面活性剤」を使った商品は、近年急激に売り上げを伸ばしており、企業の成長と比例して大きくなっています。テレビが普及し始めた1980年代からアトピーも増加の一途をたどっていることから、界面活性剤を含む商品がテレビCMで流れていることは近年の大人アトピー増加と無関係とはいえないでしょう。

 

汗をかきやすい部位だけ固形石鹸を使用しても良い

基本は「洗わない」「擦らない」。肌の弱い人はボディーソープではなく、使うのであれば洗浄力の弱い固形石鹸で汗がかきやすい部位(恥部やわきの下など)によく泡立ててから使いましょう。

ただし、固形石鹸も、アルカリ性物質を合成して作られる以上、界面活性剤の一種です。それでも、ボディーソープに含まれる石油系の合成界面活性剤ではなく、天然油脂由来の界面活性剤(石鹸素地)だけで作られる「牛乳石鹸」や「シャボン玉石鹸」などは刺激が弱く、界面活性作用も弱いため、肌にも環境にも優しいと言えます。

 

タオルで擦らない

ナイロンタオルは厳禁です。ナイロンタオルでゴシゴシと洗うときの感覚が心地いいという人は多いと思いますが、当然のようにアトピー肌にとっては大敵です。タオルで擦らないように注意しましょう。

また、全身くまなく洗うのではなく、皮脂の分泌が多く汚れやすい脂漏部位と手足に限定し、綿タオルを使って優しく洗うようにしましょう。それだけで汚れは十分に落ちます

脱ステロイド中は手で体を洗うことはやめた方がいい。石鹸を付けて手で洗う場合、細かい粒子などが痂疲に付いてしまう可能性があるからです。詳細は脱ステロイド中の入浴法で確認してください。

 

髪は石鹸シャンプー

髪は石鹸シャンプーで洗う。ボディーソープと同様に、シャンプーも皮脂バリアを破壊する合成界面活性剤ですので、石鹸シャンプーで洗うようにしましょう。今まで合成界面活性剤入りのシャンプーを使っていた人は、特に最初は「髪がガサガサ」「髪がゴワゴワ」するでしょう。しかし、使っていくうちにそのような不快感はなくなるので安心してください。

 

基本は「洗わない」「擦らない」。湯船に10分間つかるだけの「タモリ式入浴法」がおすすめです。

 

(関連記事:脱ステロイド中の入浴法脱ステロイド後の入浴法

「タモリ式入浴法」とは?

「タモリ式入浴法」とは、その名の通りタレントのタモリさんが実践している入浴法です。タモリさんだけでなく、福山雅治さん、ローラさん、妻夫木聡さん、黒木瞳さん、 石田ゆり子さん、 吉瀬美智子さん、 梨花さん、 藤原美智子さんなど、芸能界の中でも美肌と言われる人がタモリ式入浴法を実践しています。

タモリ式入浴法のポイントは、以下の2点です。

 

石鹸やボディソープは使わない

石鹸やボディソープを使うと必要以上に肌の常在菌を取り除いてしまい肌が乾燥しやすい状態になるため、アトピー悪化に繋がりやすいのです。常在菌は、“美肌菌”とも呼ばれ、乾燥やハウスダウトなどのアレルゲンから保護してくれる役割があります。

また、アトピー患者は健常者よりも乾燥肌のため、石鹸やボディソープを使用すると皮脂を取りすぎてしまいます。常在菌同様に皮脂を取りすぎると乾燥が強くなり、アトピー悪化、ひいては難治化(アトピーが治りにくい状態)になってしまうのです。

乾燥だけでなく、あまり清潔にこだわっていると免疫力も落ちてしまうので、アトピー患者にとって石鹸やボディソープは必要ないのです。

「体をしっかり洗わないと、臭くなるのでは?」と心配の方もいると思いますが、試してみると意外とそうでもありませんので、ご安心ください。

 

湯船に10分浸かり、優しく肌をなでる

石鹸やボディソープで肌を洗わずとも、湯船に10分間つかるだけで汚れの80%は落ちるのです。汗をたくさんかいた日でも、湯船に浸かるだけでしっかり流れますし、匂いも気になりません。湯船に浸かったら優しく肌をなでるだけで構いません。

湯船に浸かることは免疫力を上げるだけでなく、保湿力を上げることにも繋がるのです。

全身欲の場合、10分。半身浴の場合、40分で十分肌の汚れは落ちます。

 

(参考:タモリ式入浴法と石鹸使用の入浴法どちらが良いか 医師見解

まとめ

アトピーの人は、健常者よりも肌が敏感です。

「洗わない」「擦らない」を基本に、界面活性剤を含む商品で体を洗わないようにしましょう。人間の体は湯船に10分間浸かるだけで汚れは十分に落ちるのです。

脱ステロイド中も脱ステロイド後も「タモリ式入浴法」を参考にぜひ実践してみてください。

よく読まれている記事

医師監修!元アトピー患者が5分で教える『アトピーと睡眠の関係』|睡眠時間は1時間30分でも完治します 1

最後まで読んだ場合の時間:2「夜に寝ないとアトピーは完治しないって本当?」 「毎日かゆくて朝方まで起きてるんだけど・・・」 あなたはこのような悩みを持ってはいませんか?   「22時~2時までに寝なきゃアトピーは絶対に ...

2

最後まで読んだ場合の時間:2「アトピーが完治した人と、一緒の商品を購入したい」 「1日でも早くアトピーを完治させたいから、どんな商品を使ったのか参考にしたい」 というあなたに向けて。   「アトピー治療に本気で取り掛か ...

アトピーサプリメント愛用のアトケアプロ、治った後も使用しています 3

最後まで読んだ場合の時間:3「アトケアプロって本当に効果あるの?」 「実際に使った人の口コミ・評判が知りたい」 体に入れるものだからこそ、使用者の率直な感想を聞きたいですよね。 アトピーを1年で完治させた私が実際に使った!補助グ ...

-アトピーの治療法, お風呂

Copyright© アトピー完治に医者いらず , 2018 All Rights Reserved.