アーティチョークでアトピーは悪化する?アトピー治療に効果的な食べ方を解説!

更新日:

最後まで読んだ場合の時間:1

アーティチョークの写真

「アーティチョークを使った料理を食べたいけど、アトピーが悪化しないか心配」

「アトピー持ちの人が、アーティチョークを食べたら症状が良くなったって話を聞いたけど本当?」

 

アーティチョークは、日本ではまだ聞きなじみがありませんが、アメリカでは臨床研究が積極的に行われている植物です。

葉、茎および根の中に含まれる成分がアトピー性皮膚炎の炎症の緩和に役立ちます。

しかし、正しい食べ方を理解していないと悪化する恐れがあるんです。

当記事では、アトピーを悪化させないアーティチョークの食べ方、アーティチョークの栄養素をしっかり摂ることができる効果的な食べ方を解説しています。

 

アトピー完治に期待できるアーティチョークの効果・効能

アーティチョークは、葉や茎および根の中に多くの成分が含まれており、薬やサプリメントにも使われています

ここでは、アーティチョークの栄養素(成分)にも触れながら、主な4つの効果・効能を解説していきます。

 

肝臓

アトピー性皮膚炎の人は、皮膚の炎症がひどいため、肝臓機能の低下が見受けられます。

アーティチョークに含まれる『シナリン』が肝機能を整えます。

また、肝臓のダメージを和らげ、二日酔いや吐き気も抑えてくれるので、よくお酒を飲むという人にもオススメです。

 

コレステロール

アトピー性皮膚炎の炎症は、HDLコレステロール(善玉コレステロール)の増減に影響されます。

アーティチョークに含まれる『ルテオリン』が、血中コレステロール値や中性脂肪値を下げる働きがあります。

 

消化促進

アトピー患者の多くが腸内環境が悪化しているため、アトピー性皮膚炎がなかなか治りません。

アーティチョークには『食物繊維』が豊富のため、消化促進効果により腸内環境の健全化が行われます。

 

利尿作用

排便がしっかり行われていないと、体内に毒素が溜まりやすいので、アトピー性皮膚炎はなかなか治りません。

アーティチョークに含まれる『葉酸』が、利尿作用および浄化作用を促し、体から有害物質の排除を助けてくれます。

 

アトピーを悪化させない!アーティチョークを食べる時の注意点

アーティチョークは加工されていない食材の為、少量の摂取なら安全です。

しかし、人によってはかゆみや赤みなどアトピー性皮膚炎の悪化に繋がる可能性があるので、摂取前に2つの注意点を確認しておきましょう。

 

キク科アレルギーの人は避けるべき

マリーゴールドや、デイジーなどのキク科アレルギーがある人は、アレルギーが出てアトピーが悪化する可能性があります。

キク科の食べ物で急に湿疹が出たことがある人は食べない方が良いでしょう。

created by Rinker
USバイオテック アレル・チェック キット
¥31,752 (2018/11/20 23:40:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

妊娠中および母乳授乳期の摂取は避けた方が良い

妊娠中および母乳授乳期に摂取する安全性についてはデータが不十分です。

アトピー性皮膚炎は、子どもに遺伝する可能性がある病気のため、安全性を考慮し、摂取は控えた方が良いでしょう。

 

アーティチョークのアトピー治療効果を高める方法・食べ方

アーティチョークは、アトピー治療に効果が期待できます。

アトピー治療の効果を最大限高める方法・食べ方を紹介しましょう。

 

茎や葉もそのまま食べる

アーティチョークの成分は、根に多く含まれているため、茎や葉も食べましょう。

ガクの付け根の肉厚な部分を、歯で剥ぎ取るように食べるのが一般的な食べ方です。

ホクホクの食感をお楽しみください。

クックパッドには基本的な調理方法を図解付きで紹介されているので、参考にしてください。

参考https://cookpad.com/recipe/3858598

 

1日1個を目安に摂取する

アーティチョークは、日本での摂取データが不十分のため、多くても1日1個を目安に食べることをおすすめします。

毎日食べるなら1/2個、時々食べるなら~1個が良いでしょう。

アーティチョーク1個のカロリーは48g、糖質は2.6gと食材の中でも低いですが、食べすぎ注意です。

 

アトピーに効果があるアーティチョークで完治させよう

アーティチョークは、茎や葉に栄養がたっぷり入っているので、そのまま食べるのがベストです。

キク科アレルギーや、妊娠中および母乳授乳期の人は食べない方が良いでしょう。

いろいろな料理に使用することが出来るので、クックパッドを参考に楽しい食生活を送ってくださいね!

参考https://cookpad.com/recipe/3858598

 

炎症やかゆみを抑えるならサプリメントがおすすめ

現在、アトピー性皮膚炎の炎症やかゆみに困っている人は、アトケアプロがおすすめです。

国が認めた炎症&かゆみ抑制効果のプロポリスが100%入っているサプリメントです。

18年以上アトピーに苦しんだ私が本当に効果を期待できたもので、アトケアプロで脱ステロイド・脱保湿を成功させました!

▼アトケアプロを実際に使ってみて感じたこと▼

アトピーサプリメント愛用のアトケアプロ、治った後も使用しています
【アトケアプロ写真あり】3ヶ月で脱ステロイド・保湿に成功したアトケアプロの効果・口コミまとめ

最後まで読んだ場合の時間:3「アトケアプロって本当に効果あるの?」 「実際に使った人の口コミ・評判が知りたい」 体に入れるものだからこそ、使用者の率直な感想を聞きたいですよね。 アトピーを1年で完治させた私が実際に使った!補助グ ...

続きを見る

 

 

よく読まれている記事

医師監修!元アトピー患者が5分で教える『アトピーと睡眠の関係』|睡眠時間は1時間30分でも完治します 1

最後まで読んだ場合の時間:2「夜に寝ないとアトピーは完治しないって本当?」 「毎日かゆくて朝方まで起きてるんだけど・・・」 あなたはこのような悩みを持ってはいませんか?   「22時~2時までに寝なきゃアトピーは絶対に ...

2

最後まで読んだ場合の時間:2「アトピーが完治した人と、一緒の商品を購入したい」 「1日でも早くアトピーを完治させたいから、どんな商品を使ったのか参考にしたい」 というあなたに向けて。   「アトピー治療に本気で取り掛か ...

アトピーサプリメント愛用のアトケアプロ、治った後も使用しています 3

最後まで読んだ場合の時間:3「アトケアプロって本当に効果あるの?」 「実際に使った人の口コミ・評判が知りたい」 体に入れるものだからこそ、使用者の率直な感想を聞きたいですよね。 アトピーを1年で完治させた私が実際に使った!補助グ ...

-アトピーの治療法, 食事

Copyright© アトピー完治に医者いらず , 2018 All Rights Reserved.